大人向けナチュラル裸眼風カラコンピュアリティ【30〜40代】

スポンサーリンク

20代前半からずっとサークルレンズ(ワンデーディファイン)を使い続けてきた私。アラフォーになってから、目だけ浮いているのでは・・・?と思いはじめ、卒業するタイミングを見計らっていたのですが、なかなか外す勇気がなく・・・。

でも「黒目だけうるうるキラキラ、他はのパーツ年相応なのキツイ」とか、「目が昆虫みたいで怖い」とかの辛辣な意見をネットで目にして、いよいよやめ時かなと決意。

かといっていきなり普通のコンタクトには切り替えられず、ディファインより自然で大人向けのカラコンを探しまくりました。

スポンサーリンク

ブルーライトカットもできる裸眼風コンタクトピュアリティ

自然そうだし目にも良さそう!

仕事でPC作業が多いし暇さえあればスマホを見ているのでブルーライトカットも嬉しい。

ピュアリティの種類・価格・サークルの直径

サークルブラウン・ソフトブラウン・デイブラウンの3種類。

着色直径は、

  • サークルブラウン 12.8mm
  • ソフトブラウン 13.0mm
  • デイブラウン 13.2mm

私はソフトブブラウンを購入してみました。

ちなみにディファインの直径は12.5〜12.8でした。意外にディファインのほうが小さいのね。。

価格は10枚入り✖️2箱で、2816円でした。ディファインより割高。

(ちなみに私はディファインを15年くらいずっと店舗で購入してたので、定期的に眼科の診察があったのですが、今って何にもなくてもネットでコンタクト買えるんですね。。ほんとは診察必要なんだろうけど。。

スポンサーリンク

ディファインと比較した見た目・つけ心地

見た目はめちゃくちゃ自然。ディファインのようにサークルの外側の線

がくっきりしていないので、よく見ても付けてるか分からないかも。

ただディファインの方が薄くつけ心地はよかったように感じます。目にフィットするというか。。

ピュアリティはPC作業で目を酷使すると、夕方にはゴロゴロしてきてしまうんですよね。。

ブルーライトカットは目の疲れにはあまり影響せず。

他にもいろいろ裸眼風サークルレンズを探したのですが、やっぱり基本カラコンって若い子向けなんですよね。

レンズの境目がナチュラルってだけで、基本サークルがでかい。笑

で、今のところ、他に自然な裸眼風レンズが見つけられないので、ピュアリティを左右3箱ずつ追加購入しました。しばらく使い続ける予定です。

ちなみに、実物では自然なピュアリティの方が良いけど、写真ではディファインの方が盛れます。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました